0年0月

IR・カジノ情報

マカオのIR大手、大阪にショールームを開設

マカオとマニラで大型IRを手掛けるメルコリゾーツ&エンターテインメントジャパン㈱は、大阪エリアでのIR実現に向けて大阪市内にオフィスを開設し業務を開始する。大阪オフィスには「メルガード」と呼ばれるカジノ入場管理システムの […]

IR・カジノ情報

IR実施法、自公協議まずは入場回数制限で合意

27日に行われたWT協議で、自民党と公明党はカジノの入場規制に関する回数制限で合意した。日本人のカジノ入場回数は「週3回まで」かつ「月10回まで」の制限となる方向だ。1回の入場でカジノに滞在できる時間は「24時間」となり […]

IR・カジノ情報

IR実施法、与党内協議に入るも両党の溝埋まらず

23日に自民党と公明党で協議が行われ、IR実施法案のカジノ規制に関して両党が合意したのは一部のみ。従って、3月中に国会提出予定だったIR実施法案もいまだ策定が進んでおらず、国会提出時期も未定のままだ。先行審議が約束されて […]

IR・カジノ情報

福井でもIR誘致、同友会が「オール北陸」構想

福井経済同友会が北陸地域では過去2例目となるIR誘致に名乗りを上げた。候補地は、5年内に延伸される北陸新幹線の南越駅(仮称)の西側エリアで100ヘクタールの広大な土地が用意される。今後、同友会と越前市は福井県と北陸経済界 […]

IR・カジノ情報

公明党PT、改めてカジノの規制強化を要請

IR実施法に関して、公明党のプロジェクトチームは改めてカジノの規制強化を求めていく方針でまとまった。IR開発の投資機会を優先したい自民党とギャンブル依存の懸念を排除したい公明党の間でいまだ隔たりが残る。また、初回の設置区 […]

IR・カジノ情報

IR実施法案の国会提出は4月以降に延期の見通し

15日の与党WT初会合のあと、自民党PT座長の岩屋氏は3月内のIR実施法の国会提出は難しい見通しであることを明かした。理由は明確にされていないが、カジノの規制作りの部分で与党内相違があることやギャンブル依存症対策基本法案 […]

IR・カジノ情報

IR実施法案、与党協議のワーキングチームを設置へ

すでに国会への提出が遅れているIR実施法案に関して、早期提出を目指す自民・公明両党はカジノの規制や枠組みについて協議するワーキングチームを設置する方向を固めた。今週にも初会合が開始されるが、先行審議が約束されているギャン […]

IR・カジノ情報

カジノの依存症対策、自己排除システムで入場禁止

欧米やシンガポールのカジノで導入されている自己排除(セルフ・エクスクルージョン)システムを日本のカジノでも採用する方針であることが分かった。自己排除の申請は国の管理機関ではなくカジノ事業者に行い、カジノ事業者が管理・実行 […]

IR・カジノ情報

IR実施法案、与党内分裂で協議難航か

IR実施法案に関して、何としても成立させたい自民党と慎重姿勢を崩さない公明党の間で方針のズレが顕著化している。法案の根幹となるカジノ規制の問題に関して両者の思惑に食い違いがあり、今国会においても協議難航かと報じられている […]