0年0月

IR・カジノ情報

カジノ管理委員会に強い権限、来年7月1日に発足

カジノ管理委員会は、公正取引委や国家公安委などと同様に国家行政組織法に基づく独立機関となるため設置には予算委員会での承認が必要となる。そのため設置は来年の夏となる。管理委は、委員長を含む委員5人を国会の了承を得て任命し、 […]

IR・カジノ情報

米IR大手MGMが4大プロスポーツNBAとパートナー契約

米IR大手のMGMリゾーツ社が、アメリカ・カナダのプロバスケットボールリーグのNBAとゲーミングパートナー契約を結んだ。これによりMGMリゾーツ社は、リーグのハイライトや公式データの配信、ロゴ使用の権利を得る。現在、アメ […]

IR・カジノ情報

日本型IR、3ヶ所での経済効果は数兆円

日本のIRの経済効果は、インフラ開発や観光収入などを含めると数兆円規模になると見込まれている。また、粗利30%ものカジノ納付金は自治体にとって大きな財源となる。カジノ事業者にとってはカジノ税のほかに一般法人税なども支払わ […]

IR・カジノ情報

日本のIR市場はアジア第2の潜在能力

IR開業までのプロセスとして、第一にカジノ管理委員会の設置とガイドラインの制定に1年を要する。次に、設置区域の選定プロセスにさらに1年を要する。IR開業予定の2025年のIR全体収益は、マカオの半分となる150億ドル(約 […]

IR・カジノ情報

大阪・キタ都市開発「うめきた」は最先端都市へ

2024年に完成予定の大阪駅北エリア「うめきた」の第2期開発計画で、都心に広大な森の公園が誕生する。緑豊かな都市公園にそってカフェやショップが並び、公園の外側にはホテルやオフィス、分譲住宅が建設される。アクセス面では、J […]

IR・カジノ情報

北海道でもIR誘致に向けて有識者会議

7月31日に北海道はIR誘致に向けた有識者会議を開催した。今後は、北海道内での誘致先となる1地域を有識者らが選定する。現在、北海道では苫小牧市、釧路市、留寿都村の3つが候補地として挙がっている。しかし、一般道民のIRに対 […]

IR・カジノ情報

大阪府市のIRアドバイザリー企業に口頭注意

大阪府市のIR推進局は、先日の大阪・天神祭りで、大阪府市のIR開発のアドバイザリー契約先のPwCコンサルティング社が海外大手IR企業から接待を受けていたとして口頭で注意した。当時、ラスベガス大手のMGMリゾーツ社が水上パ […]

IR・カジノ情報

大阪IR誘致に備え、公職者に「事業者対応等指針」

2025年の万博とセットで夢洲にIR誘致を目指す大阪府・市が、公職者に対して、IR事業者との癒着などの誤解を防ぐために「事業者対応等指針」の改正を発表した。2016年のIR推進法成立の直後には、大阪府・市の議会議員に対し […]