0年0月

IR・カジノ情報

三重県桑名市もIR誘致検討を要請へ

三重県桑名市でも湾岸干拓地へのIR誘致検討を求める動きがある。今年9月に三重県知事が交代したことをきっかけに桑名市の伊藤市長が要請したもの。候補地は湾岸エリアの木曽岬干拓地の一部約33haとなる。この干拓地は、三重県桑名 […]

IR・カジノ情報

和歌山IRの住民説明会、一転延期へ

和歌山県が25日から予定していたIR住民説明会およびパブリックコメントは、IR対策特別委員会での決議を受けて延期となった。再開時期は未定。 和歌山IRの運営優先権者であるクレアベストは、区域整備計画の中でIR事業主体や資 […]

IR・カジノ情報

和歌山IR、日本企業のコンソーシアム参画

  和歌山IR、日本企業3社が参画か カナダ社と交渉 和歌山県が誘致を進めているカジノを含む統合型リゾート(IR)について、日本企業3社が運営に参画する方向であることが19日、明らかになった。 続きを読む⋙ ( […]

IR・カジノ情報

長崎IR、佐世保商工会議所がIR説明会

佐世保市の商工会議所は、18日に会員企業向けのIR説明会を開催した。年間840万人の集客をめざすIR施設では3万人の雇用と年間3200億円の経済波及効果を見込んでいる。また、カジノオーストリアの林社長は、開発や運営にかか […]

IR・カジノ情報

大阪IR、オリックスの初期投資は最大2,700億

大阪・夢洲IRの開発運営事業者に選ばれたMGM✕オリックスは、初期投資を両者ともに最大2,700億円ずつのエクイティ出資とする見通しとなった。出資比率は、MGM:40%、オリックス:40%、地元企業が20%とし、総事業費 […]

IR・カジノ情報

大阪IR、MGMリゾーツ日本法人が大商に加入

大阪・夢洲のIR開発運営事業者に選ばられたラスベガス・MGMリゾーツ日本法人が大阪商工会議所に加入した。地域経済の発展に寄与し地元企業との連携を図る。大阪商工会議所の会員は約30,000件。 MGM日本法人、大商に加入  […]

IR・カジノ情報

大阪IR、カジノのコンプポイントを府内観光に還元

大阪IRのMGMリゾーツとオリックス連合は、将来的に大阪IRのカジノで付与されるコンプポイントと同様のサービスが大阪府内の観光施設や飲食店で受けられるようにする仕組みを検討している。コンプとは、カジノでの消費額やプレイ時 […]

IR・カジノ情報

和歌山、IR誘致の是非問う住民投票目指し署名活動へ

今月25日からIR説明会を控える一方で、和歌山市の市民団体「カジノ誘致の是非を問う和歌山市民の会」がマリーナシティへのIR誘致の是非を問う住民投票を訴える署名活動を始める。和歌山市の有権者およそ6200人の署名が集まれば […]

IR・カジノ情報

万博・IR見据え「大阪MICE戦略検討会議」スタート

大阪府市は「大阪MICE戦略検討会議」を開催し、2025年万博と2028年IR開業を見据えたMICE誘致強化の5ヵ年戦略を今年度中に策定する。大阪府内の数カ所をMICE強化地区とする考えで、南港インテックスの存廃について […]