IR・カジノ情報

カンボジアのカジノ、中国人VIP顧客が活況で好調

  • LINEで送る

カンボジアのカジノ、中国人VIP顧客が活況で好調

ナガコープ(カンボジア) 観光客増でカジノ好調

11日の香港株式市場でカンボジアのカジノ運営会社、金界控股(ナガコープ)が続伸した。一時は前日に比べ6%近く上げた。10日夜に2017年1~6月期決算を発表。純利益が前年同期比20%増の1億5063万米ドル(約170億円)となり、好感した買いが入った。

売上高は39%増だった。観光客の伸びを背景にカンボジアの首都プノンペンのカジノ「ナガワールド」が好調。賭け金が高額の「VIP部門」の売り上げが89%伸び、全体を押し上げた。

同社は10~12月期に第2カジノを開業する予定。ティモシー・マクナリー会長は11日の会見で、日本のカジノ解禁の影響について「カンボジアには中国や韓国から多くの観光客が訪れており、競争激化にはつながらない」と述べた。

 

(元記事)http://www.nikkei.com/article/DGXLASDX11H13_R10C17A7FFE000/

  • LINEで送る