IR・カジノ情報

北海道でもIR誘致に向けて有識者会議

  • LINEで送る

7月31日に北海道はIR誘致に向けた有識者会議を開催した。今後は、北海道内での誘致先となる1地域を有識者らが選定する。現在、北海道では苫小牧市、釧路市、留寿都村の3つが候補地として挙がっている。しかし、一般道民のIRに対する意識はまだ低いようだ。

 

北海道がカジノ誘致をめぐる有識者会議を開催

北海道は31日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致をめぐり、有識者会議の初会合を開いた。候補地選定や地域に適したIRの在り方を協議。

会議のメンバーは観光やギャンブル依存症対策など各分野の識者ら。道内では、苫小牧、釧路両市と留寿都村の3候補地がそれぞれ誘致に意欲を示している。

高橋はるみ知事はギャンブル依存症への懸念などから誘致の是非を明らかにしていない。4月の記者会見で誘致に乗り出した場合を想定して「どこを北海道の1番手として提案するか、透明性が高い形で有識者に選んでもらう」と話していた。

(産経新聞)sankei.com/politics/news

  • LINEで送る