IR・カジノ情報

大阪・夢洲万博、誘致の行方は来月決定

  • LINEで送る

2025年の万博開催地は来月23日の投票で決まる。現在、投票権をもつ約130カ国のうち日本支持は約60カ国と半数にも届いていない。夢洲万博のテーマは、人工知能(AI)や仮想現実(VR)などの先端技術を生かす「いのち輝く未来社会のデザイン」。会場の整備費は約1250億円を見込むが、IRと合わせた経済効果は2兆6000億円と試算される。来年は、4月の統一地方選、夏の参院選、そして秋の府知事・市長ダブル選を控えている。

 

万博誘致、五輪後にらむ
大阪、カジノと絡め景気浮揚期待

日本が大阪への誘致を目指す2025年国際博覧会(万博)の開催国が11月23日、パリで開かれる博覧会国際事務局(BIE)総会で決まる。ロシア(エカテリンブルク)、アゼルバイジャン(バクー)を交えた三つどもえの構図だ。外交関係なども絡むため票読みは難しく、情勢は混沌としている。誘致の背景には19年の選挙や20年東京五輪・パラリンピック後をにらんだ皮算用がある。

支持は半数未満

「日本を支持する国は半数…

続きを読む⋙

(日本経済新聞)nikkei.com/article/DGKKZO36787900

  • LINEで送る