IR・カジノ情報

カジノ管理委員会の主要人事、秋の臨時国会で選任へ

  • LINEで送る

IRの中核となるカジノ事業の最高監督権限をもつ行政機関「カジノ管理委員会」の人事案が秋の臨時国会で提出されることが分かった。主要人事となる5名の委員長と委員は、国会の承認が必要となる。任期は5年。

カジノ管理委員会の設置は、昨年7月のIR実施法の公布から1年半以内と定められているため来年1月内にも設置される見通しだ。

今秋の臨時国会は10月上旬に召集される予定。

政府、カジノ管理委人事案を秋の臨時国会に提出へ

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の開業に向け、政府がカジノ免許の付与や事業者の監督を担う「カジノ管理委員会」の国会同意人事案を秋の臨時国会に提出する方向で調整していることが31日、分かった。立地区域の選定基準を定める「基本方針」の策定準備も進め、IR開業に向けた環境整備を急ぐ。

続きを読む⋙

(産経新聞|)

 
 
 
  • LINEで送る