IR・カジノ情報

ベトナム・ハノイで日本企業のカジノがオープン

  • LINEで送る

11日、ベトナムのハノイ市に「ハリウッドワン・ゲーミングクラブ・ハノイ」というカジノがグランドオープンした。運営は、東京に本社をおく株式会社ベガスベガス。同社は、北海道や東北を中心にパチンコホールやレストラン事業の運営を行っている。

ベガスベガスは、2017年12月にベトナム・ハロンベイで「ハリウッドワン・ゲーミングクラブ・ハロンベイ」をすでに開業しており、ハノイ市は2店舗目となる。カジノの詳細な情報は出ていないが、ルーレットやバカラなどのテーブルゲームは少数で、マシンゲームが大半を占めると思われる。

日系カジノ、ハノイでグランドオープン

ベガスベガスはハノイにベトナム2号店のカジノをオープンした。全国での拡大を目指す=11日 アミューズメント事業を手がけるベガスベガス(東京都中央区)は11日、ハノイにカジノ「ハリウッドワン・ゲーミングクラブ・ハノイ」をグランドオープンした。オープニング式典には、世界的に有名な現代アーティストの小松美羽さんが登場。店舗にも絵画を展示されている。

続きを読む⋙

(NNA ASIA)2019年3月12日

  • LINEで送る