IR・カジノ情報

与党、ギャンブル依存症対策のための基本法の策定で合意

  • LINEで送る

与党はギャンブル依存症対策を推進するための基本法を策定することで共通認識を示した。

公明石田氏 与党でギャンブル依存症対策基本法案を

公明党の石田政務調査会長は記者会見で、ギャンブル依存症対策の基本法が必要だという認識は自民党と共通しているとして、与党として依存症対策の基本法案を取りまとめたいという考えを示しました。

自民・公明両党は、カジノを含むIR=統合型リゾート施設の整備推進法の成立を受け、それぞれ党内に設置した作業チームが、ギャンブル依存症の対策を推進する法律が必要だという考えをまとめています。

これに関連して、公明党の石田政務調査会長は記者会見で、「自民・公明両党は依存症対策の基本法が必要だという認識なので、与党として取り組んでいる姿を示していきたい」と述べ、与党としてギャンブル依存症対策の基本法案を取りまとめたいという考えを示しました。

(元記事)http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170405/k10010938051000.html

  • LINEで送る