IR・カジノ情報

和歌山IR、カナダ・クレアベスト社に正式決定

  • LINEで送る

和歌山IR、カナダ・クレアベスト社に正式決定

和歌山市のマリーナシティのIR誘致計画で、和歌山県はカナダのクレアベスト社を正式にIR開発パートナーに決定した。今後、和歌山IRの整備計画を策定して国の区域認定を目指す。IRの開業は2027年春頃を予定。

クレアベスト社は、カナダに拠点を置くIR投資会社で北南米を中心にカジノ運営に関わっている。和歌山でのコンソーシアム形成についてはほとんど情報がなく、カジノの運営実績を国がどう評価するかが課題となる。また、クレアベスト社の社風からスモールカジノでノンゲーミングのエンタメを重視したIRが実現されそうだ。

和歌山IRにカナダの事業者、国内初選定 開業は27年秋

和歌山県の仁坂吉伸知事は2日、県内に誘致を進めているカジノを含む統合型リゾート(IR)の事業候補者にカナダのクレアベスト・グループを選定したと発表した。

続きを読む⋙(2021年6月2日|日経新聞)