IR・カジノ情報

和歌山IR、事業者選定は来年に延期

  • LINEで送る

和歌山県は、和歌山マリーナシティを候補地とするIR開発の事業者選定を来年1月頃まで延期する。新型コロナの影響を受け、8月末を予定していた事業者選考の審査書類の提出期限を9月頃まで先送にした。現在、和歌山に名乗りを挙げている事業者は、香港とカナダの

和歌山IR、事業者選定は年明けに 新型コロナ影響

和歌山県は1日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の事業者公募で、応募してきた2社からの提案審査書類の提出期限を約1カ月半、先送りすると発表した。11月中旬を予定していた事業者選定も来年1月ごろまで延期する。

続きを読む⋙

(Sankei Biz|2020年6月1日)

  • LINEで送る