IR・カジノ情報

和歌山IRの有識者会議、各分野の専門家と意見交換

  • LINEで送る

和歌山県はIR誘致に関して、各分野の専門家で構成される有識者会議を開催した。和歌山IRの成功に向けて、意見交換と助言を求めていく。

IR候補地の和歌山マリーナシティは、 1994年の世界リゾート博の際に作られた人工島。総面積65haの島には、テーマパーク「ポルトヨーロッパ」や「和歌山マリーナシティホテル」、リゾートマンションなどが建設されている。

和歌山県、IRで有識者会議 知事「成長につながる」

 和歌山県が誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート施設(IR)について専門家から助言を受ける有識者会議(座長・伊藤元重東京大名誉教授)の初会合が6日、和歌山市の県民文化会館で開かれた。

続きを読む⋙

(産経新聞|2019.8.7)

  • LINEで送る