IR・カジノ情報

夢洲まちづくり構想に向け大阪市推進本部を設置

  • LINEで送る

2025年の関西万博とIR誘致を含む「夢洲まちづくり構想」の具体化に向けて調整を行う推進本部が設置され、29日に初会合が開かれた。

部局では、大阪成長戦略の中核となる夢洲の事業計画や万博・IRを含む新たな国際観光拠点の形成と交通インフラの整備などを策定していく。

大阪市の夢洲まちづくり推進本部初会合

 大阪市は29日、2025年大阪・関西万博の会場に予定されている人工島、夢洲(大阪市此花区)のまちづくりを検討する推進本部を立ち上げ、市役所で初会合を開いた。夢洲はカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致予定地でもあり、部局横断的に情報共有や事業計画の調整を行う方針だ。

続きを読む⋙ 

(産経新聞|2019.7.30)

  • LINEで送る