IR・カジノ情報

横浜IR、住民投票で反対多数ならIR誘致撤回

  • LINEで送る

横浜のIR誘致活動について、林市長は「住民投票をして反対が多ければ尊重したい」と説明した。つまり、反対多数の場合は誘致を撤回するということ。

カジノの是非を決める横浜市民団体が住民投票を求める署名活動では、法定数の10万人を超えている。 

住民投票反対多数ならIR誘致撤回 横浜市長が表明

横浜市が進めるカジノを含む統合型リゾート施設(IR)誘致を巡り、林文子市長は28日の定例会見で、誘致方針に変わりはないとしつつ、仮に住民投票が行われて反対多数だった場合は、誘致を撤回するとの見解を示した。

続きを読む⋙
(2020年10月28日|神奈川新聞)

  • LINEで送る