IR・カジノ情報

横浜IR、海外大手3社がPR合戦

  • LINEで送る

横浜のIR参入を目指すアメリカのラスベガスサンズ、ウィンリゾーツ、マカオのメルコリゾーツが、7日のIR説明会で講演した。3カ所のIR地区は、2021~2022年頃に国土交通省によって選定される見通し。選定基準を示す基本方針は年内に公表される。

横浜IR、3社がアピール カジノ反対論の対応も強調

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致を表明した横浜市に進出を検討している海外IR事業者3社幹部が7日、同市内で講演し、IRによる地元企業や自治体へのメリットを強調した。一方で「IRイコールカジノではない」と述べるなど、IRやカジノへの反対論が根強い同市内でIRの理解促進に努める考えを示した。

続きを読む⋙(産経新聞|2019年11月7日)

  • LINEで送る