IR・カジノ情報

長崎IR、来年夏ごろに事業者を選定

  • LINEで送る

長崎県知事によると、来年10月からのIR区域の申請受付に合わせ、来年夏頃までにIR事業者を選定する予定とした。現在も延期となっているIR基本方針は年内には公表される見込み。

長崎県は、佐世保市のハウステンボスをIR再開発計画としており、地元企業のカレント、香港のオシドリインターナショナル、オーストリアのカジノオーストリアインターナショナルが参入を予定している。

IR事業者を来夏選定 長崎県方針、推進協も発足へ

中村法道知事は29日、山口県で開かれた九州地方知事会議で、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の整備・運営事業者を来年夏ごろまでに選定する方針を明らかにした。

続きを読む⋙
(2020年10月30日|長崎新聞)

  • LINEで送る