IR・カジノ情報

静岡県知事、IR誘致検討すべき時期

  • LINEで送る

静岡県の川勝知事は、4日の年頭会見で「静岡もIR誘致を検討すべき時期に入った」とコメントした。これまで知事は、「静岡県にカジノは似合わない」として前向きではないながらも「可能性は否定しない」としていた。静岡県内のIR誘致先候補に熱海市の初島や静岡市の日本平が上がっているが、初島が有力とみられている。

 

静岡県知事 年頭会見

4日の年頭会見で、川勝知事はカジノを含む統合型リゾート施設の誘致について「検討する時期に入った」と話した。去年、法案が可決したカジノを含む統合型リゾート施設の設置を巡っては、県内でも熱海市や静岡市の日本平に誘致を目指す声があったが、これまで川勝知事は「静岡にカジノは似合わない」との姿勢を示していた。しかし、4日の年頭会見で日本平に誘致する可能性を問われると、観光面を考慮し「検討すべき時期に入った」と話した。一方で、カジノを不安視する声もあることから、地元の要求がないと進められないとつけ加えた。

(日本テレビ)news24.jp/nnn/news1642970

  • LINEで送る