IR・カジノ情報

横浜IR、カジノに頼らない横浜「未来構想会議」

  • LINEで送る

横浜IR、カジノに頼らない横浜「未来構想会議」

横浜市長選の3カ月前となる22日にIR誘致に反対する市民団体「横浜未来構想会議」が発足した。開発予定地の山下ふ頭港湾事業者の藤木会長を議長に元国会議員や大学教授らが参加。今後はカジノに頼らない横浜湾岸開発を提案し、8月22日の横浜市長選の反対候補を支援していく。

横浜IRを巡っては、今年1月に誘致の賛否を問う住民投票が否決された経緯もあり8月の市長選はIR誘致の是非が争点になるとみられる。また、2019年5月には「横浜港ハーバーリゾート協会」(同・藤木会長)も発足しており、これまでにもカジノのない山下埠頭の再開発案を提案している。

横浜市長選巡り反IR団体発足

8月22日投開票の横浜市長選を巡り、市民団体「横浜未来構想会議」が発足した。横浜市が誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート(IR)に反対し、「カジノに頼らない横浜」を目指し意見を広く集めるという。

続きを読む⋙
(2021年5月25日|日経新聞)