IR・カジノ情報

横浜IR、2つの事業者も計画中止を発表

  • LINEで送る

山中横浜新市長がIR誘致の撤回と中止を宣言したことを受けて、参画中の2つのIR事業者が開発計画の中止を発表した。今後は、直ちにIR事業者選定のプロセスが中止され、10月1日をもって市のIR推進室は廃止される。

2社のうちメルコリゾーツは、引き続き日本でのIR参画機会を模索していくとしている。しかしながら、現在ほかにIR誘致を推進する都市はなく、また来月から始まる国の区域選定プロセスの申請にも時間的に厳しい状況となっている。

横浜IR、カジノ2社などが計画中止 市長の撤回宣言で

横浜市の山中竹春市長がカジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致撤回を宣言したことをめぐり、市の事業者公募に応募した2グループの代表社が計画の中止を表明した。

続きを読む⋙
(2021年9月14日|日経新聞)
  • LINEで送る