2020年10月

IR・カジノ情報

長崎IR、来年夏ごろに事業者を選定

長崎県知事によると、来年10月からのIR区域の申請受付に合わせ、来年夏頃までにIR事業者を選定する予定とした。現在も延期となっているIR基本方針は年内には公表される見込み。 長崎県は、佐世保市のハウステンボスをIR再開発 […]

IR・カジノ情報

横浜IR、事業者の提案内容公表

横浜市が昨年11月に行ったRFC(*Request for Concept=コンセプト募集)の提案概要を公表した。 事業者の提案内容公表 横浜市は13日、カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致に向けて募集していたコンセ […]

IR・カジノ情報

横浜IR、住民投票で反対多数ならIR誘致撤回

横浜のIR誘致活動について、林市長は「住民投票をして反対が多ければ尊重したい」と説明した。つまり、反対多数の場合は誘致を撤回するということ。 カジノの是非を決める横浜市民団体が住民投票を求める署名活動では、法定数の10万 […]

IR・カジノ情報

菅総理、IR整備は重要な取り組みとして継続

28日の国会代表質問で立憲民主党のIR撤回を求める質疑に対し、菅総理は、IRは我が国が観光先進国となる上で重要な取り組みであり、今後も進めていくと答えた。 カジノなどIR整備、観光先進国となる上で重要な取り組み=菅首相 […]

IR・カジノ情報

ラスベガス・サンズ、ラスベガスのカジノホテル売却検討

時価総額カジノ業界最大手のラスベガス・サンズ社が、ラスベガスに所有するカジノホテルの売却を検討している。売却されるプロパティはベネチアン、パラッツォとサンズ・エキスポ・コンベンションセンターの3施設。 正式に売却が決まれ […]

IR・カジノ情報

東京、アジアヘッドクオーター特区にIR検討

東京都は、アジアヘッドクオーター特区の開発計画にIRを検討していることが分かった。2018年までにフジテレビや森ビル、三井住友銀行がIR誘致を提案していた。都は、来年度以降のAHQ特区計画をIRの可否も含めて検討中とした […]

IR・カジノ情報

米系IRモヒガン、自国のIR再開発

米系IR企業の モヒガン・ゲーミング&エンターテインメントは、ワシントン州のIR を再開発する。モヒガン社は、北海道・苫小牧の誘致参入を目指して昨年10月に苫小牧オフィスを開設したが、翌月に北海道はIR断念を決定している […]

IR・カジノ情報

横浜IR、コンセプト提案概要を公表

横浜市は、昨年11月に行ったRFC(*Request for Concept=コンセプト募集)の提案概要を市のホームページで公表した。当時は非公表とされた応募7社のIR事業者名も公表された。 先週9日に来年の区域申請受付 […]

IR・カジノ情報

横浜IRに黄色信号、反対運動と区域申請延期

横浜のIR誘致に反対する市民団体の署名活動で住民投票請求に必要な6万2500人を超えた。横浜のいR誘致の是非を市民に問う構え。 また、来年の区域申請が延期されたことで、来年8月の横浜市長選はIR誘致が大きな争点になる見通 […]

IR・カジノ情報

IR基本方針案、IR区域申請を延期へ

現在も策定が続くIR整備の基本方針案の進捗が観光庁から示され、来年に予定されている区域申請の受付期間が9カ月程度延期されることが分かった。汚職防止の接触ルールや感染病対策の制度作りの難航から基本方針の公表が遅れていたため […]