2019年12月

IR・カジノ情報

大阪IR、全国に先駆け事業者の公募開始

大阪府市は、夢洲でのIR開発のパートナーとなる事業者の公募を開始した。募集登録期限を来年2月とし、計画書の審査を経て6月頃に事業者を決定する。先日発表された選定委員会によって1000点満点で評価される。 今回の募集要項で […]

IR・カジノ情報

横浜IRに大規模な反対集会

横浜の山下ふ頭で2,000人規模の反対集会が開かれた。IR誘致に反対する市民団体「カジノの是非を決める横浜市民の会」の呼びかけ。 同会は、IR誘致の是非を住民投票に訴える。また、別の市民団体は市長リコールを目指し、有権者 […]

IR・カジノ情報

BIEが大阪IRの同時開業に懸念

BIE(博覧会国際事務局)は、万博開催中の大阪IRの開業を控えるよう政府に要請する見通しだ。会場への混雑を避けるため。大阪IRの開業スケジュールは、行政と事業者にBIEの意向が加わる形となった。 詳細は後日分かるが、営業 […]

IR・カジノ情報

大阪IR、今日にも事業者公募の要項開示

事件化が懸念される北海道IRに関連する外為法違反疑惑。秋元議員といえば、IR実施法の成立時に内閣府副大臣と国交副大臣を兼任していた。外為法違反の嫌疑は贈収賄罪への切り口に使われることもあり、今後もし逮捕者が出るようなこと […]

IR・カジノ情報

愛知県もIR誘致に向けて始動

中部国際空港をおく愛知県常滑市でのIR誘致に向けて、県はIR事業者らを対象に意見募集を始める。候補地は、国内最大級の国際展示場を含む約50haの空港島。経済界や行政も前向きであるため有力候補地となりそうだ。 セントレアは […]

IR・カジノ情報

大阪IR、夢洲インフラ整備の課題

現在 2つの道路アクセスしかない夢洲のインフラ整備が急ピッチで進められる。鉄道延伸や道路拡幅、電気水道の整備に加えて地盤沈下対策と建設工事を2025年万博までに完了させなければならない。しかし、IR用地の引き渡しは202 […]

IR・カジノ情報

大阪IR、全面開業は万博後で調整

大阪府市は、夢洲IRの全面開業を2025年万博以降で容認する方向で調整している。国が示すIR整備計画では、2021年7月末まで区域認定の申請を受け付け、その後審査に入る。最大3ヵ所の認定区域が決まるのは、およそ3カ月から […]

IR・カジノ情報

大阪IR、事業者の選定委員決まる

大阪IRの事業者を選考する選定委員会の委員が決まった。この7名の選定委員の審査によって、来年の夏先までに大阪のIR事業者が決定される。 大阪IR、事業者選定委トップに西沢氏 府・市大理事長 カジノを含む統合型リゾート施設 […]

IR・カジノ情報

カジノの勝ち金への課税見送り

先日課題に上がったカジノでの勝ち金への課税は見送られることとなった。 カジノの所得への課税 税制大綱への明記見送り カジノを含むIR=統合型リゾート施設の整備に向けて、政府は、利用者がカジノで得た所得への課税措置を検討し […]

IR・カジノ情報

北海道IR産業展、中止決定

先日の北海道IRの誘致断念の発表を受けて、来週予定されていた「北海道IR産業展」の中止が決定した。これに伴い、北海道IR関連株も暴落。IR関係者にとっては、勝負に負けることより試合に出られないことの方が悲劇である。 去る […]