IR・カジノ情報

IR・カジノ情報

北海道IR産業展、中止決定

先日の北海道IRの誘致断念の発表を受けて、来週予定されていた「北海道IR産業展」の中止が決定した。これに伴い、北海道IR関連株も暴落。IR関係者にとっては、勝負に負けることより試合に出られないことの方が悲劇である。 去る […]

IR・カジノ情報

長崎IRのコンセプト募集、3事業者が認定

長崎県が行ったIRコンセプト募集に4事業者が申請、今月までに3事業者が認定された。県は来年3月頃に実施方針をまとめ、秋頃に1事業者を決定する。 長崎IRコンセプト参加 3者を認定、1者審査中  カジノを含む統合型リゾート […]

IR・カジノ情報

カジノ管理委員会の人事決まる

カジノ管理委員会の5人の人事案が衆参両院の本会議で可決された。カジノ管理委員会来年1月7日に設置される。 初代カジノ管理委員長に元高検検事長 衆参両院で同意 カジノを含むIR=統合型リゾート施設の事業者の審査などにあたる […]

IR・カジノ情報

カジノの勝ち金は確定申告、マイナンバーで管理

将来日本のカジノで勝って得た勝ち金は課税対象となる。チップの購入額と換金額、ゲームの勝敗などを事業者が追跡・管理する。外国人旅行客がカジノで得た所得は源泉徴収される。益々事業者に負担が増えることになる。 尚、日本人には入 […]

IR・カジノ情報

北海道、IR誘致断念へ 29日知事表明か

有力候補地とみられてきた北海道が、道内でのIR誘致を断念する見通しとなった。明日にも鈴木知事が表明するとみられる。来月札幌市内で開催される「統合型リゾート産業展」にも影響しそうだ。 29日にもIR是非表明へ 北海道、誘致 […]

IR・カジノ情報

大阪IR実施方針、圧迫されるIR事業者

大阪府市が目指す夢洲IRに関する実施方針によると、 地下鉄延伸費202億円と賃料および環境アセスメント調査費の支払いを事業者に求める。また、開業期限については「2025年万博開幕前を目指す」に留め、必須条件とはならなかっ […]

IR・カジノ情報

大阪IR、実施方針に開業期限を明記へ

大阪府市は、IR整備に関する実施方針に「万博前にIRを開業すること」を条件として期限づけする方針を明かした。折しも、万博開幕を数週間前倒しすることが分かったばかり。工期の短縮はIR事業者を圧迫するのみならず、計画実現にも […]

IR・カジノ情報

観光庁、IR区域認定の申請21年1月から受付

IR誘致を目指す自治体の区域認定の申請受付を2021年1月4日~7月30日までとする日程案が観光庁から公表された。来春にも基本方針で正式決定される。これを受けて誘致を目指す自治体は議会の承認を得て、IR事業者と整備計画を […]

IR・カジノ情報

北九州市もIR誘致の芽

9月に一度は否定した 北九州市へのIR誘致に関して、北橋市長は前向きに検討する余地もあるとした。同市へのIR誘致を推している香港系IR事業者の名前は明かされていない。北九州が正式に参戦すれば、最有力候補の一つとなる。 北 […]

IR・カジノ情報

横浜IR、7事業者がコンセプト案提出へ

来月23日の提出期限となる「横浜IRに関する事業コンセプト案」募集に7事業者が参加するとみられている。公表されていないが、米系2社、マカオ系2社、その他3社とみられる。一方で、住民投票を求める住民らによる反対運動も活発化 […]

IR・カジノ情報

カジノ管理委員5名の人事案を提示

来年年明けに設置されるカジノ管理委員会の委員5名の人事案が国会に提示された。初代委員長に福岡高等検察庁の元検事長の北村氏が推挙された。 その他、委員には元国税庁名古屋国税局長の氏兼氏、慶應義塾大学院特任教授の遠藤氏、元警 […]

IR・カジノ情報

大阪都実現後のカジノ税収は府と特別区で均等配分

2025年の夢洲IR開業を「大阪都」として迎えた場合、IRのカジノ税収を現大阪府と大阪市特別区で均等分配することになる。国が定めるカジノ税率は、カジノ収益粗利の30%で、そのうちの半分が大阪府市に入る。それとは別に日本人 […]