IR・カジノ情報

マカオのゲーミングライセンス延長の可能性

  • LINEで送る

マカオのゲーミングライセンスが 2〜3年程度延長される可能性がでてきた。2002年に発行された現ライセンスは、2022年6月に有効期限を迎えるが、コロナ打撃の影響で最大2025年6月まで延長されるとゲームアナリストが分析している。現在、マカオでカジノの運営を許可されている事業者は中華系3社と米系3社の合計6社。

1962年から続いた一社独占体制にメスを入れ、2002年にマスターとサブライセンスを含む6つのライセンス制へとゲーミング法を改正された。これにより、米系のマカオ参入が実現し、2006年には世界一のカジノ収益を上げた。このライセンスの有効期限は20年間となる。

Gaming Analysts Predict License Extensions for Macau Casino Giants

The six commercial casino operators in Macau are set to see their gaming concessions expire in June of 2022. However, gaming analysts believe expiry for the coveted permits could be extended.

続きを読む⋙
(2020年12月21日)