IR・カジノ情報

ラスベガス・サンズ、主力のカジノホテル売却検討

  • LINEで送る

時価総額カジノ業界最大手のラスベガス・サンズ社が、ラスベガスに所有するカジノホテルの売却を検討している。売却されるプロパティはベネチアン、パラッツォとサンズ・エキスポ・コンベンションセンターの3施設。

正式に売却が決まれば、サンズ社はラスベガスから完全撤退となるが、グループ売上の80%超を占めるマカオ、シンガポールに経営資源を集中させることが狙いとみられる。

ラスベガス・サンズ、米カジノの売却検討 60億ドル規模

米カジノ大手のラスベガス・サンズはラスベガスのカジノの売却を検討する。売却代金は60億ドル(約6300億円)以上を見込む。ブルームバーグ通信が26日報じた。縮小傾向にある米国事業を手放し、収益に占める割合の大きいマカオなどに経営資源を集中する。

続きを読む⋙
(2020年10月28日|日経新聞)

関連記事:Adelson’s Las Vegas Sands Exploring $6 Billion Sale of Vegas Casinos(Bloomberg)

  • LINEで送る