IR・カジノ情報

大阪IR、万博に合わせ段階的部分開業へ

  • LINEで送る

大阪・夢洲のIR開業は、万博前の2024年度内はスケジュール的に難しく、部分開業で検討すると府市は判断した。大阪が国から区域認定を受けるのは、早くて2021年。万博に最低限必要なホテルとショッピング・レストラン施設を優先的に部分開業を進めることになるだろう。先行部分開業にはカジノも含まれる可能性がある。

大阪・関西万博前の夢洲IR全面開業困難「24年度中は難しい」一部のみ検討

 大阪湾の人工島・夢洲(ゆめしま)への誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート(IR)について、大阪府と大阪市は、目標にしていた2024年度中の全面開業は困難とみて部分開業にとどめる方向で検討を始めた。

続きを読む⋙(毎日新聞|2019年11月9日)

  • LINEで送る