IR・カジノ情報

横浜IR、2つの事業者グループがRFP参加

  • LINEで送る

横浜のIR事業者公募に2つの事業者コンソーシアムが参加しRFPへ進んだ。シンガポール・ゲンティンは、セガサミー、大林組、鹿島建設、竹中工務店、綜合警備保障の6社連合のコンソーシアムを組成した。最終事業者選定は、8月の市長選までに決定される可能性もある。

横浜市、IR事業者公募 ゲンティンの応募 公表

横浜市は11日、誘致をめざすカジノを含む統合型リゾート(IR)を巡り、事業者公募に応募した2グループのうち、1グループはシンガポールでカジノを運営するゲンティン・シンガポールを代表とするグループであることを公表した。

続きを読む⋙(2021年6月11日|日経新聞)