IR・カジノ情報

長崎IR、地元経済界とIR事業者の連携を確認

  • LINEで送る

佐世保商工会議所は、カジノオーストリアインターナショナルジャパン(CAIJ)の林代表と面会し、。IRの実現に向けてオール九州の地元経済界と連携をとる方針を確認した。長崎のIR事業計画は総事業費3500億円。今後、県とCAIJは共同で区域整備計画を作成し、来年4月までに国へ申請する。

長崎IR 設置運営予定「カジノオーストリア」 佐世保商議所会頭と面会

長崎県が佐世保市のハウステンボスへの誘致を目指す、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)を巡り、IRの整備を手掛ける設置運営事業予定者となった「カジノオーストリアインターナショナルジャパン」(CAIJ)の林明男代表取締役は16日、同市内で佐世保商工会議所の金子卓也会頭らと面会。

続きを読む⋙
(2021年9月17日|長崎新聞)
  • LINEで送る