IR・カジノ情報

IR基本方針、策定時期を白紙へ

  • LINEで送る

今月26日が一つのデッドラインと目されてきたIR基本方針の決定が、一転白紙となった。昨年末に発覚したIR汚職事件の対策盛り込みに加えて、コロナ感染症対策を盛り込む必要が出たためとしている。来年の区域認定申請に今のところ変更はないが、基本方針の目途が立たない限り区域選定も大幅な延期が懸念される。

「IR方針」政府が策定時期白紙に 公表は8月以降

 統合型リゾート施設(IR)の選定基準を定めた「基本方針」の策定時期を政府が白紙としていることが20日、関係者への取材で分かった。特定複合観光施設区域整備法(IR整備法)が公布から2年となる26日より前に、政府は基本方針を策定する方向で検討してきた。

続きを読む⋙
(Sankei Biz|2020年7月21日)

  • LINEで送る