IR・カジノ情報

MGMリゾーツ、ラスベガスMGMグランド売却

  • LINEで送る

MGMリゾーツ社が、ラスベガスの主力カジノホテル「MGMグランド」と「マンダレイベイ」を 不動産ファンドのブラックストーン社に売却した。同社は昨年9月にベラージオなども売却済み。これで4つのカジノホテルを売却した。

いずれも大阪IR参入に必要な原資を確保するための売却で、今後はリースバックで賃料を支払うことで運営はMGM社が継続して行う。これまで4件の売却で約9,000億円の手元資金を確保した。

米カジノMGM、主力ホテル売却 資金は日本などに投資

【ニューヨーク=大島有美子】米MGMリゾーツ・インターナショナルは14日、米ラスベガスの主力ホテル「MGMグランド」と「マンダレー・ベイ」を、MGMグループと米ブラックストーン・グループが合弁で立ち上げたファンドに売却すると発表した。MGMリゾーツは売却で得た資金を、進出を目指す日本での投資などに充てる。

続きを読む⋙(日本経済新聞|2020年1月15日)

  • LINEで送る