IR・カジノ情報

IR・カジノ情報

MGMリゾーツ、大阪地元企業を支援

大阪でIRめざす米MGM、地元企業の事業拡大支援 新型コロナウイルスの感染拡大で訪日客に頼った観光振興のリスクが浮き彫りになり、日本でのカジノを含む統合型リゾート(IR)解禁への議論は不透明感を増す。 続きを読む⋙ (日 […]

IR・カジノ情報

ラスベガスの大手カジノ一斉休業へ

コロナウイルスの影響を受けて、アメリカ・ラスベガスでも大手カジノが一斉に休業に入った。再開時期は未定。 新型コロナ ラスベガス施設、カジノ大手休止 米カジノ大手MGMリゾーツ・インターナショナルは15日、新型コロナウイル […]

IR・カジノ情報

横浜市、IR実施方針案を公表

横浜市は、IR誘致の条件を示す実施方針案を公表した。最終的な実施方針は6月に決定される。 横浜市、IR実施方針案を公表 横浜市は12日、カジノを含む統合型リゾート(IR)誘致について、開発事業者に求める条件などを定めた実 […]

IR・カジノ情報

長崎国際大、IRマネージメント人材育成へ

長崎国際大学は、長崎県の要請をうけて「IRマネジメントコース」の新設を検討している。早くても2022年度の設置を目指す。 現在、日本でIR関連のコースを設けているのは、大阪商業大学・大学院と関西外語大学がある。広義では、 […]

IR・カジノ情報

マカオのカジノが一部営業再開

新型コロナウィルスの影響で一斉休業に入っていたマカオのカジノが、約2週間ぶりに営業を再開した。マカオ政府の防疫対策で41店全てのカジノが2月5日から15日間の休業に入っていた。20日に再開したのは 29店で、今後段階的に […]

IR・カジノ情報

和歌山県、IR実施方針案を公表

和歌山県は、マリーナシティへの誘致を進めるIR整備計画に関する実施法案を公表した。隣接する大阪IRとの差別化を図り、共存共栄の道を目指す。今年春からIR事業者を公募し、大阪万博までの開業を目指す。 「リゾート型」で大阪と […]

IR・カジノ情報

横浜市がIR素案を来月公表、パブコメ募集

横浜市は、来月IR誘致計画の素案を公表し、パブリックコメントを募集する。意見募集は 4月6日まで。IR誘致の是非を問うものではなく、反対意見によって誘致を断念することはない。 IR誘致 横浜市が素案 来月6日公表、意見募 […]

IR・カジノ情報

大阪IRの事業者候補は1社のみ

大阪のIR事業者公募が14日締切りを迎え、応募したのはMGMリゾーツの1社のみに留まった。これにより大阪の事業者選定は単独入札で進められることとなり、事実上の決定となる。大阪府市にとっては、今後の交渉イニシアチブが事業者 […]

IR・カジノ情報

大阪IRの提案募集に2事業者が申請

昨日までに大阪IRの提案募集に2社目のIR事業者が申請したとみられる。既にラスベガスのMGMリゾーツが申請済みであったが、今回の事業者は明らかにされていない。募集期限は14日まで。 大阪IR、2事業者が応募 複数企業の“ […]

IR・カジノ情報

ギャンブル依存治療が保険適用へ

今年4月からギャンブル依存症治療が公的医療保険の適用対象となる。将来的なカジノ導入のセーフティーネットの一つとなる。保険適応されるのは、日本医療研究開発機構の研究班が開発した「集団治療プログラム」で成果は実証済みだという […]

IR・カジノ情報

MGM・オリックス、関西大手との連携画策

MGMリゾーツとオリックスは、関西の大手20社を対象に大阪IR事業のコンソーシアムへの出資を募っている。一社あたり最大100億円規模で総額でも約1400億円規模とし、コンソーシアムの過半数はMGMとオリックスで構成する。 […]

IR・カジノ情報

マカオのカジノ、2週間の全面休業へ

新型コロナウィルスの影響を受け、マカオのカジノが5日から15日間全面的に閉鎖される。カジノの閉鎖は異例の事態。マカオでも10人の感染者が確認されており、マカオ政府は中国本土からの入境を制限したことでカジノ訪問客は激減して […]