IR・カジノ情報

IR・カジノ情報

横浜IR、2つのコンソーシアムが最終選考へ

横浜市のIR選考レースは、第2次資格審査を通過した2つのコンソーシアムが最終選考へと進んだ。一つは「ゲンティン×セガサミー×鹿島建設」の3社連合、もう一つは「メルコリゾーツ×大成建設」を中心とする連合に絞られた。 最終1 […]

IR・カジノ情報

マカオのカジノ還付金、コロナ不況下でも実施

マカオのカジノ還付金、コロナ不況下でも実施 毎年恒例となったマカオ市民へのカジノ還付金は、今年はコロナ不況の経済支援として例年より3ヵ月早い5月に現金で配布された。今年の還付金は1万パタカ(日本円13.6万円)。この財源 […]

IR・カジノ情報

横浜IR、カジノに頼らない横浜「未来構想会議」

横浜IR、カジノに頼らない横浜「未来構想会議」 横浜市長選の3カ月前となる22日にIR誘致に反対する市民団体「横浜未来構想会議」が発足した。開発予定地の山下ふ頭港湾事業者の藤木会長を議長に元国会議員や大学教授らが参加。今 […]

IR・カジノ情報

マカオのゲーミングショー「G2Eアジア2021」再延期

マカオのゲーミングショー「G2Eアジア2021」再延期 アジア最大規模のゲーミングショー「G2Eアジア2021」が11月に延期されることが決まった。11月にはマカオ二大ゲーミングショーの一つ「MGSエンターテイメントショ […]

IR・カジノ情報

香港ギャラクシーも横浜IRから撤退、コロナ不況

香港ギャラクシーも横浜IRから撤退、コロナ不況 香港のIR大手ギャラクシー・エンターテイメント社は、横浜IRのRFPから撤退することを決定した。コロナ不況による経営不振が影響したとみられる。今後は、大都市規模のIR開発を […]

IR・カジノ情報

和歌山IR、サンシティが撤退で計画に暗雲

和歌山IR、サンシティが撤退で計画に暗雲 和歌山でもサンシティの撤退により無投票選挙の状態となった。海外IRでのマネロン疑惑の影響で県との交渉が難航していた。これでカナダのIR投資企業クレアベストのみとなった。クレアベス […]

IR・カジノ情報

米シカゴのIRプロジェクト、2025年開業

米シカゴのIRプロジェクト、2025年開業 年間6,000万人以上のインバウンド需要があるアメリカ第3の大都市シカゴでもIR誘致のプロジェクトが進められている。今年夏に始まるRFPにはラスベガスの大手カジノなど8社が参画 […]

IR・カジノ情報

日本でもスポーツベット合法化の動き

日本でもスポーツベット合法化の動き 日本政府は、NPBやJリーグなどの国内メジャースポーツを対象とするスポーツベットを2024年までに解禁する検討を始めている。コロナ禍の財政難やスポーツ界不況が影響していると見られる。海 […]

IR・カジノ情報

米MGM、業績不振も大阪IR参入めざす

米MGM、業績不振も大阪IR参入めざす 大阪IRへの参入を目指すラスベガス大手MGMリゾーツ社の今四半期の売上高は1,795億円となり361億円の赤字となった。それでも大阪IRへの参入意欲に変わりはなく、7月までに事業計 […]

IR・カジノ情報

長崎IR、官学連携でIR人材育成へ準備会設置

 長崎IR、官学連携でIR人材育成へ準備会設置 長崎県は、IR誘致に向けて人材育成の拠点となる準備会を設置した。音頭をとる長崎国際大学は、2022年度から「IRマネジメントコース」を開設予定。 人材育成は、IR成功の三大 […]

IR・カジノ情報

米シーザーズ、iGaming事業を強化へ

米シーザーズ、iGaming事業強化 ラスベガスのIR大手MGM、Wynnに続いてシーザーズ・エンターテイメントも全米でのiGaming事業を強化。世界三大ブックメーカーの英ウィリアムヒルを傘下に今年アメリカ40州以上で […]